岐阜県産業技術総合センター

ぎふ技術革新センター設置備品

 当センターで所有している試験研究機器の一覧です。これらの機器は、研究開発、依頼試験で使用するほか、一部の機器については共同研究や開放試験室設置機器利用でご利用いただくこともできます。

ホットプレス
開放利用 10,780円 / 1時間
メーカー Pinette Emidecau Industries
型番 ONE DOWN-ACTING SINGLE ACTION 500
概要 熱可塑性炭素繊維複合材料(CFRTP)を用いた成形品を製造するプレス機器。予備加熱炉により、熱可塑性の複合板材などを柔らかくし、加熱した金型のプレス圧力により金型形状に成形する。
仕様 型締力:50~500トン
オープンデーライト:1,400mm
材料加熱範囲:180℃~450℃
最大金型サイズ:1,200×1,200mm
最大材料:1,000×1,000mm
加熱プラテン搭載
外観
耐熱フィルムの使用
開放利用 6,320円 / 1m
メーカー Pinette Emidecau Industries
型番 ONE DOWN-ACTING SINGLE ACTION 500
概要 熱可塑性炭素繊維複合材料(CFRTP)を用いた成形品を製造するプレス機器。予備加熱炉により、熱可塑性の複合板材などを柔らかくし、加熱した金型のプレス圧力により金型形状に成形する。
仕様 型締力:50~500トン
オープンデーライト:1,400mm
材料加熱範囲:180℃~450℃
最大金型サイズ:1,200×1,200mm
最大材料:1,000×1,000mm
加熱プラテン搭載
外観
小型オートクレーブ
開放利用 1,880円 / 1時間
メーカー 株式会社芦田製作所
型番 AC-900×1000L
概要 熱硬化性CFRP部材を成形する機械。プリプレグ(炭素繊維に樹脂を含浸させたシート)を何枚か金型の上に重ね、これを金型ごと炉内に入れ、空気圧力と熱を加えて、積層材を金型に密着させながら硬化させて成形する。
仕様 缶内サイズ:φ900×1000Lmm
最高温度:200℃
最高圧力:0.98Mpa
昇温速度:4℃/min(空炉)
降温速度:2℃/min(空炉)
昇圧速度:0.025Mpa/min
真空吸引:6回路
熱 電 対:12点
温度分布精度:±2.5℃以内
圧力精度:±0.002Mpa以内
真空制御:-0.02~-0.1Mpa
外観
大気圧プラズマ装置
開放利用 1,440円 / 1時間
メーカー 株式会社イー・スクエア
型番 Preciseシリーズ
概要 プラズマを材料表面に照射させて表面を洗浄、活性化させる装置。基盤の洗浄や、材料に密着性、撥水性性能を寄与させることができる。
仕様 処理条件
  N2(窒素)流量:~250NL/min
  クリーンドライエアー流量:~2.0NL/min
  Ar(アルゴン)、O2(酸素)添加可能
  高周波出力:~1.0kW (標準 0.75kW)
処理可能試料
  試料サイズ :~150mm
  厚み:~10mm(Gap調整必要)
外観
超音波溶着装置
開放利用 350円 / 1時間
メーカー 精電舎電子工業株式会社
型番 ΣG2210SS / DΣP80SS
概要 熱可塑性樹脂を加圧しながら超音波振動を与えることで、樹脂を摩擦発熱させ、溶着する装置。
仕様 エアシリンダ駆動(φ80)
ストローク:120mm
プレス加重範囲:490~2,940N
着制御モード:時間/エネルギー/沈み込み
治具取付定盤寸法:530(W)×490(D)mm
超音波発振器
  公称出力:2,000W
  発振周波数:19.15KHz
デジタルPLL周波数自動追尾制御
外観
クリーンルーム(冷凍庫)
開放利用 450円 / 1時間
概要 CFRP成形作業でプリプレグを金型上に積層する作業場。プリプレグを積層する際に、ほこりやごみが入らないようにするため、クラス10万のクリーンルームとなっている。積層材を金型ごと真空パックするための真空ポンプ及び、冷凍庫(プリプレグは常温でも硬化する生もののため)を備えている。
外観